会員カード等を作るなら専門業者に依頼しよう

顧客の囲い込みのため、また情報管理のため、会員カードを発行する業者も増えてきています。カードが増えている今だからこそ、重要なのは「質」です。プラスチックカードなら、財布や鞄の中でグチャグチャになることもありません。専門業者に依頼をすることで、仕上がりも良くなります。

店舗や施設に合ったカードを作成してもらえる

プラスチックカードの作成を業者に依頼するメリットは、自社の形態に合わせて、ベストなタイプで制作してもらえるということです。デザインや品質だけではなく、使い勝手も大幅にアップするでしょう。素人では難しいポイントですから、プロにお任せするのがベストです。

カードの素材別の特徴を調べてみよう

カラーチャート

コストパフォーマンスの良い紙タイプ

会員カードの発行が増えてきた時期に、多くの企業で採用されていたのが「紙タイプ」です。名刺大の厚紙に必要な情報を書き込むことで即機能しますから、コストパフォーマンスは抜群です。また裏面をスタンプカードにするなど、機能性にこだわった会員カードも多く見かけますが、原料が紙である以上、耐久性の低さがデメリットとなります。

耐久性にもこだわったPET樹脂

お財布の中でもかさばらず、なおかつ耐久性も高い素材として注目されているのがPET樹脂です。ポリエチレンテレフタレート樹脂と呼ばれる素材で、プラスチックカードと比較して「薄い」という特徴があります。水にも強く、力を加えても簡単に折れ曲がることはありません。

いつまでも美しさをキープしやすいプラスチック

プラスチックカードの魅力は、耐久性が高く長期間使用しやすいという点です。厚みがあるため、お財布の中では少々かさばってしまいますが、専用のカード入れを作ることで問題は解決できます。そのほかのカードとは違う、特別感も演出できることでしょう。用途に合わせて使いやすいタイプです。

高品質なプラスチックカードで顧客の満足度アップ

印刷物

デザインや印刷方法にもこだわることが可能

プラスチックカードの制作を業者に依頼すれば、カードのデザインや印刷方法にまでこだわることも可能です。オリジナルデザインで注文することも可能ですし、時間がないときには定型デザインから好みのものを見つけ、内容をアレンジすることで制作することもできます。片面のみに印刷を施すのか、それとも両面に施すのかなど、好みに合わせてカードを作ることができるので、愛着を持って使い続けられるでしょう。お店独自の個性を伝えることにもつながります。

印刷

名前シールの作成も引き受けてくれる

プラスチックカードと共に、あると便利なのが、名前シールです。新たに会員カードを発行する際には、その人の名前を各所に記載する機会も増えることでしょう。こんなときに、あらかじめ名前が印刷されたシールがあれば、ロッカーや持ち物だけではなく、各種書類への対応も楽になります。プラスチックカードの制作を業者に依頼すれば、同じ情報を元にして名前シールも発注可能です。注文の手間を減らせる上に、業務もしやすくなりますから、まさに一石二鳥です。

[PR]
同人グッズの作成を依頼
発注の流れを調べる

[PR]
名入れカレンダーを低価格で作成
ノベルティにピッタリ☆

[PR]
朋和産業の利用状況をチェック
参考にできる内容をチェック

[PR]
卓上カレンダー作成の専門業者☆
制作価格が良心的☆

紙袋の印刷をお手頃価格で対応!

広告募集中